装束稲荷

榎の木の下で
東京都北区のローカルな昔話です。
大晦日の夜、関東の狐たちが・・
稲荷神社の総元締の王子稲荷神社にお参りに行く日です。

その狐たちが、装束を整えるのが装束稲荷です。
(昔は榎の木があったようです)
狐火の数によって田畑の豊凶、商売繁盛を占いました。
装束稲荷にある狛狐は玉と鍵を咥えています。

毎年、大晦日の夜に除夜の鐘に送られて狐の行列が行われます。
幻想的な光景の行列らしいですネ・・(見た事がないけど)
西の稲荷の総元締めは京都の伏見神社でしょうかね?
同じ騙さらるなら・・狸より狐がいいかな??



にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
★ランキングに参加中。クリックお願いしま~す★
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/12/28 08:59)

東京都北区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

日本には、いろいろな言い伝えがあるんですね。

こてつパンさんのふるさと情報楽しい・・・です。

No title

そーです♪

テクニシャンな女狐がよろしいですわ♪

エレアコさんへ

”王子の狐”と言う落語があります。
その中で名料亭の扇屋の卵焼きが出てきます。
現在は料亭はないけど、卵焼きは扇屋の名前で売られています。
たまには落語もイイかもネ!!(笑)

むらさんへ

やはり、女狐?ですよね~(笑)
狸は最後の詰があまそうです?!^^;

No title

真赤で御利益ありそうですね。

ライオンのバブーさんへ

新潟の津川に狐の嫁入りがあるよネ・・
あれも面白そうです。
その土地毎のお祭りや言い伝えに興味深々かな?
プロフィール

こてつぱん

Author:こてつぱん
ようこそ!ちるだいとは・・・
気怠い(けだるい)
も~だるくて何もしたくない状態!
HP ”自走式婆沙羅の日々”も宜しく!
http://pan55hd.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード