FC2ブログ

忍城の面々・・

のぼうの面々・・
映画・・のぼうの城を観てきました。
「豊臣軍にケンカを売った、でくのぼうがいた」
「この男の奇策、とんでもないッ!」

美人で剣技にも長けている甲斐姫が出てきます。(後に秀吉の側室)
豊臣秀吉が主宰した醍醐の花見(1598年)で甲斐姫が詠んだとみられる
短冊が京都の醍醐寺にあるようです。
「合おひ乃松毛としふり佐くら咲 花を深雪能山農のと気佐」」
と・・詠んでいます。

また、雑賀衆(戦国最強の鉄砲傭兵集団)が、のぼうさまを狙撃した・・
銃身の長い火縄銃が格好イイです!

小田原城落城時までもちこたえた支城は忍城だけ・・・
歴史に刻まれた実話なんですね!
小説を読んでいるよな映画で、特撮のスケールは大きく楽しめます。
石田三成・・愚か者と言う感じです。(関ヶ原でも負ける訳だネ・・)



にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
★ランキングに参加中。クリックお願いしま~す★

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秀吉の側室

いかほどの側室がいらっしゃったのだろう?


こてつぱんさん


お互いに”生涯現役”頑張りましょうね♪

むらさんへ

生涯現役はイイね~(^_-)-☆

ちなみに秀吉の側近の数は14人・・
家康の側近の数は18人だそうです。
(側室の定義⇒奥御殿で独立した部屋を与えられた女性)

名もない一夜妻はたくさんいたようです・・
これは・・チ〇コの電動化が必要でしょうか?

No title

こんにちは~

観た人の感想聞くと概ね良好ですなぁ。
あんまり興味なかったけど観たくなってきました。
本もまだ読んでないんですけど…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

のぼうの城!おもしろいみたいですね^^
みんなイイっておっしゃいますね!
私達も観に行きたい~~です^^

No title

歴史は苦手なのですが、これはおもしろそうですね。
見てみたいです。

みゅったさんへ

小説読んで映画を観たけど・・
もう一度小説も読み返したくなりました。
是非観に行ってください!
麦酒飲んで・・観ていましたが・・

蕎友館 井出明久さん&牧子さん

この映画は昨年公開予定でしたが、東日本大震災を受けて
1年間延期されました。
映画の水攻めシーンが震災の津波とオーバーラップするからです。
映画の中の水攻めシーンの特撮も迫力がありますョ。

ライオンのバブーさんへ

DVDでなくて映画館で見るのは楽しいです。
この物語は実話なところがイイです。
是非楽しんでください!

こんばんはー!
のぼうの城、見たんですかー!
イイな、イイな。
小説もすごく面白かったので映画も迫力あって面白いだろうなあー

onorinbeckさんへ

映画楽しめますョ~
小説を読んでいる分、変な安心感があるのかな?
でも映画を見た後もう一度小説も読みなおしたいと思いました。
忍城ももう一回行きたいな・・・
のぼうの城は実話ですからね~(*^^)v
プロフィール

こてつぱん

Author:こてつぱん
ようこそ!ちるだいとは・・・
気怠い(けだるい)
も~だるくて何もしたくない状態!
HP ”自走式婆沙羅の日々”も宜しく!
http://pan55hd.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード