FC2ブログ

お助け蔵

国登録有形文化財
旧中仙道にある嶋村家の3階建の土蔵です。
天保7年(1836年)建設されました。
飢饉で苦しむ人々に仕事(蔵の建造)与えるために建てられたので、
お助け蔵と言われているようです。

江戸時代の百科事典や古銭などや雛人形、焼き物などの貴重な品が
ずらりと飾ってありました。(金髪の雛人形⇒外国人と言う事ですが)

八代目頭首の方より中を案内していただきました・・・
土蔵の梁もしっかりしていて、昨年の地震でも焼き物は一枚も割れなかった
と言っていました。
古くてもいい物はイイですね~



にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
★ランキングに参加中。クリックお願いしま~す★

コメントの投稿

非公開コメント

こてつぱんさん

なるほど×2
いやぁ~、立派な造りですよね♪
実際住むとなると掃除とか、メンテとかは大変そうですが、なかなか壊れないでしょうしね。
にしても…土蔵にハーレー置いて一杯なんてのもgoodですね(笑)。
そんな土地無いし、、、仕事場まで遠くなっちゃいます(涙)。

mino_pan さんへ

本当言うと、蔵に住みたいのです。
夏は涼しく冬は暖かいと聞きます。
会津地方の喜多方のような、住居を目的とした蔵がいいな~
やはり、ハーレー置いて眺めながら一杯は絶対に嬉しいよね!
mino_pan さんも同じような事を考えいたんですね!!
長火鉢か囲炉裏があって熱燗が呑めたらもっとイイ!

プロフィール

こてつぱん

Author:こてつぱん
ようこそ!ちるだいとは・・・
気怠い(けだるい)
も~だるくて何もしたくない状態!
HP ”自走式婆沙羅の日々”も宜しく!
http://pan55hd.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード