FC2ブログ

ミーヨの島

ミーヨ
MOTO NAVi 片岡義男とオートバイの夏 とあります。
普段バイク雑誌は購入しないけど・・これはすぐにゲット!

”彼女の島ミーティング”が瀬戸内に浮かぶ白石島でありました。
片岡義男の『彼のオートバイ、彼女の島』の舞台です。
(原作は岡山県の白石島 映画は広島県の岩子島でロケ)

彼女(ミーヨ)の島は憧れです・・
一緒に“あの夏”を体験し島に流れるスローな時を感じたいネ。
こんないいイベントがあるなんて知らなかった。
それにしても・・ミーヨに逢いたいな~

雑誌の中の三好礼子も若くて綺麗だ。
富士山の麓で生活をしていかけど、現在は松本にお引越し・・

片岡義男の小説の登場人物はクリエイティブで格好イイ。
ある意味、自分とは全く違う世界の人達だ・・
いくつになったら・・あんあな風になれるのかな?(^_-)v



にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
★ランキングに参加中。クリックお願いしま~す★

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ですね


岡山は笠岡にある笠岡諸島に


白石島ってありますよ


行ったことないですけど

むらさんへ

8月の1日~2日にあったイベントです。
絶対に楽しいと思うね・・

片岡義男は今何歳なのかな?
またゆっくり小説を読み直したいネ。

No title

この映画観たことないけど、
今度探して見ます🎵

No title

長年思いを馳せているんですね。

今年こそは白石島へと思いきや、近くても行けてません。(笑)
イワシ島はすぐ行けるんですが、白石島はお船に乗らなきゃいけないもんで・・・。

現代ミーヨはどこかにいますかねぇ?

No title

片岡義男は、高校時代に超ハマりまくって読みまくってました!
あの世界観がカッコ良いんだよねー!

No title

片岡義男のオートバイの世界が好きで高校生の時、読みまくりましたねぇ。
ただ、男女の話になると世界がかけ離れちゃうので、なんだかなぁと思いながら読んでましたけど(笑)湾岸道路とか。
最近また、かなり昔出版されたハワイが舞台のいくつかの小説をスマホで読んでます。

ライオンのバブ- さんへ

映画は昭和の香りがしますョ(笑)
もう一人の主人公コウは竹内力です。
今はあんな風になったけど・・・
昔はさわやかな青年でしたョ。

ふきさんへ

白石島に行くとミーヨに会える気分です。
全くの錯覚なのに(笑)
そして若い自分にも会えると錯覚もしています。

onorinbeckさんへ

片岡義男の世界観は格好イイね!
あんな風にスマートに生きてみたい。
片岡義男に代わる格好いい小説を書いているのは誰だ?

まつの字さんへ

Kawasaki 650RS(W3)はHarley-Davidsonの前の愛車です。
いいバイクだけど、国産車はパーツの供給がなくなるかならネ。

確かに男女の話は現実とかけ離れた話が多い(笑)
もしかしたら本当にある話かと錯覚させる片岡さんは偉い!

No title

おはようございます

丁度車の免許取得してる時片岡義男に
はまりいつかはバイクに乗りたいと思ったものです、
懐かしいな~読み返してみます!

No title

表紙の三好礼子、透明感があって小説の世界感にぴったりでした♪
久しぶり読み返したくなりました^^

しまささんへ

バイク乗りの気持ちの分かっているね。
俺たちはバイク乗りで本当に良かったゼィ!

秋田のTomoさんへ

二年くらい前に生の三好礼子に会いました。
元気イッパイの素敵な人です。
とても素晴らしい生き方をしていますョ。
プロフィール

こてつぱん

Author:こてつぱん
ようこそ!ちるだいとは・・・
気怠い(けだるい)
も~だるくて何もしたくない状態!
HP ”自走式婆沙羅の日々”も宜しく!
http://pan55hd.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード